読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nonのぶろぐ

KAT-TUNの想いをつづる日々。中丸担です。

まじすか感想6/5

まじすか感想

6/5

芸能界1のパティシエになれ! 第11回

#11 ウェディングケーキ

 

最終目的はお菓子の家作り。ナレーションでハッとさせられたけどそうだった!パティシエ企画を始めて9ヶ月だそうです。早いね〜。

今回はウェディングケーキ。オープニングの街頭ロケめっちゃビジュアルいい。前髪伸びたね〜。ゆうちゃん逆光まぶしくてお目目あかないの〜状態のゆっち今回も凄くかわいいです。そろそろ修行も後半に差し掛かっているのでしょうか、今回は全部を吸収したい!と意気込み十分。がんばって〜!

 

今回の先生はパティシエ歴32年。ゆっちと同い年ィ〜丁寧に教えてくれる先生〜優しい。

厨房の時計は8:20過ぎ。朝早くの撮影お店側も大変だろうにお疲れ様です〜。

 

①生地

スポンジの表面の焼き色を削る作業。わ〜〜すご〜〜い!こんなにポロポロ取れるの知らなかった。ゆっちがポロポロしたの是非食べたいです!次は型抜きしたスポンジにクリームを塗ります。ナイフを持つ指!国宝だよ!素晴らしい。イチゴを軽くギュッとする手も美しい!再び国宝!

そしてナッペ。苦戦しながらもお褒めの言葉を頂きました。本当ゆっち器用ね〜。

 

②デコレーション

周りにクリームをデコレーションしていきます。こういう技術ってスゴイな〜と感心するばかり。知らない事を放送してくれるシューイチは為になります。側面にレースのフリルのようなクリームを絞ります。ゆっちくんトライ!いい!後半はコツを掴んでいます。片瀬さん今回はまじすか言わなそうだわ!とスタジオで熱弁してます。はいその通り。

 

③積み上げ

三段ケーキを積み上げる。意外とアナログな割り箸を使用。へ〜〜。そしてアクリル板をのせる。へ〜〜。すごい。ゆっちくん二弾目をのせてえらく緊張したとコメント。(冫、)今月1番緊張した だそうです。1ヶ月カウントなのね。綺麗に三段目ものせて、イチゴや着色したクリームを花びらの形にして固めたものをデコレーションしていきます。アクセントとなる銀のアラザンも投げながら付けちゃう。けどその速さライブのサインボールを投げる速さだからねゆっち!みんなTwitterのTLでツッコんでたからね!

 

そして完成〜〜!総重量8kg!すごく嬉しそう〜〜!ニコニコしてる。能年玲奈ちゃんに似てるよゆっち〜〜誰か同じ事思ってる人いませんか?それほどかわいいよゆっち〜〜

 

完成後はまさかの1人ケーキ入刀。これ滅多にない経験でしょ。シュール。拍手してくれる先生優しい!

 

試食の時の猫背がたまりません。一口がでかい〜!美味しいケーキ食べれてよかったねゆっち!二口目もでかい。もしや朝ごはん食べてなかったパターンかな?お疲れ様でした〜。

 

 

VTRでのゆっちの感情バロメーター度★★★★★

スタジオの感情バロメーター度★

 

 

調査報告が温度差ありすぎて吹きました。

スタジオでは若干おネムだったのかな〜?

もう1つ作ったシューイチ特性ウェディングケーキの抹茶の緑が青のりにしか見えませんでした。歯にめっちゃ付きそう。

生クリームたっぷりのショートケーキが食べたくなる回でした。